無料相談ネット予約

スタッフ一丸となり患者様のお口の健康をサポートします

【診療時間】  月~金 9:00~12:00・14:00~20:00    土 8:30~12:00

スタッフ一丸となり患者様のお口の健康をサポートします

インビザラインとは? インビザラインとは?

インビザラインとは?

インビザラインとは、患者さまご自身で取り外すことが可能なマウスピース型の矯正装置です。歯列の形態に調和した、透明な樹脂で作られていることから、装着感が良く、周囲にも気付かれにくい造りとなっています。

マウスピース矯正のメリット マウスピース矯正のメリット

インビザラインに代表されるマウスピース矯正には、次に挙げるようなメリットがあります。

目立ちにくい
目立ちにくい

マウスピースは透明なので、周囲に気付かれずに矯正治療を進めることが可能です。

痛みが少ない
痛みが少ない

マウスピース矯正は、装置の材質上、治療に伴う痛みが少なくなっています。また、歯を移動させる速度もコンピューターで厳密に管理されているため、痛みを伴うような過剰な力がかかりにくくなっているのです。

取り外せる
取り外せる

食事や歯磨きの際には、マウスピースを取り外すことができます。治療を始める前と同じように食事が楽しめ、口腔衛生状態も良好に保つことができます。

トラブルが少ない
トラブルが少ない

ワイヤー矯正では、ブラケットやワイヤーの故障など、さまざまなトラブルがつきものですが、
マウスピース矯正ではほとんど起こり得ません。

金属アレルギーのリスクがゼロ
金属アレルギーのリスクがゼロ

マウスピース矯正では、金属材料を一切使わないことから、金属アレルギーのリスクもゼロとなっています。

お手入れしやすい
お手入れしやすい

マウスピース矯正は取り外しが自由に行えるので、
お手入れもしやすくなっています。虫歯や歯周病にかかるリスクも、ワイヤー矯正より低くなっています。

顎関節への負担が少ない
顎関節への負担が少ない

マウスピースがクッションとなることから、顎関節への負担を少なくすることができます。同時に、歯の摩耗を防ぐことにもつながります。

通院頻度が低い
通院頻度が低い

マウスピース矯正は、2ヶ月に1度程度の通院で十分です。1ヶ月に1度の通院が必要となるワイヤー矯正と比べると、通院頻度が低いといえます。

他の矯正法との比較 他の矯正法との比較

他の矯正法との比較

インビザラインの種類 インビザラインの種類

インビザラインには、大人用と子ども用でいくつかの種類があります。

【大人用】

インビザラインフル
インビザラインフル

マウスピースをフルカスタムで作成するため、 さまざまな症例に対応可能です。
歯並び全体を整えることができます。

インビザラインライト
インビザラインライト

軽度の歯列不正に適応できるインビザラインです。費用も比較的安くなっております。

【子ども用】

インビザラインファースト
インビザラインファースト

6~10歳のお子さまが対象のインビザラインです。矯正の第一期治療において、永久歯が生えるスペースを確保することが主な目的となります。

インビザラインティーン
インビザラインティーン

10代前半のお子さまを対象としたインビザラインです。透明なマウスピースを使用することから、思春期という多感な時期においても安心して矯正治療を受けることが可能です。

インビザラインで歯が移動する仕組み インビザラインで歯が移動する仕組み

インビザラインで歯が移動する仕組み

インビザラインでは、装置の設計から治療計画まで、コンピューターをフル活用いたします。歯にかかる力やマウスピースを交換する頻度などは、コンピューター制御されていることから、治療の精度も極めて高くなっています。具体的には、1ステージで150ミクロン(0.15mm)~250ミクロン(0.25㎜)程度の力をかけながら、ゆっくりと確実に歯を動かしていきます。マウスピースの交換頻度は1~2週間に1回程度です。

無料相談から矯正治療スタートまでの流れ 無料相談から矯正治療スタートまでの流れ

無料相談から矯正治療スタートまでの流れ 無料相談から矯正治療スタートまでの流れ

歯科医師紹介 歯科医師紹介

歯科医師紹介 歯科医師紹介