高石市の歯医者のだ歯科クリニック今すぐ牛乳をやめよう!

TEL. 072-262-4182

診療時間 9:30~13:30 / 15:30~20:00

Web診療予約

今すぐ牛乳をやめよう!

2019.10.07

今すぐ牛乳をやめよう!

こんにちは、歯科衛生士の曽我です

先日食育セミナーに参加してきましたので

その中で気になったことを紹介します(^_^)!

みなさん、カルシウム=牛乳と考えていませんか??わたしも子供の頃にその考えで牛乳をたくさん飲みましたが、実はそれが間違った認識のようです、、、、((((;゚Д゚)))))))

骨を強くするためにはカルシウムだけでなく、マグネシウムも必要で、

牛乳100mlの中には110mgのカルシウムが含まれていますが、マグネシウムはわずか10mg程度しか含まれていません。マグネシウムの補給ができないまま、カルシウムが増え続けると、逆に骨を弱くします。

牛乳には「乳糖」という糖分が含まれており、アジアやアフリカの人のはこの乳糖を分解するための消化酵素が少ないため、消化酵素を起こします。

牛乳に含まれる「カゼイン」というたんぱく質がアレルギーの原因になったり、がんリスクを高めると研究で確かめてられています。

牛乳には、子牛の発達に必要な成長ホルモンが高濃度で含まれており、搾乳量を増やすために人工的な成長ホルモン剤が投与され、牛乳の中にも混入しています。

さらに、餌や機械の力を使って妊娠中の牛からも無理やり搾乳することも問題を増幅しています。妊娠によって女性ホルモン(エストロゲン)の血中濃度が増加し、その血液から作られる牛乳中にもエストロゲンが多くなるからです。こうした「ホルモンカクテル」と化した牛乳を飲むと、前立腺がんや乳がん、卵巣がんといった、性ホルモン系のがんリスクが高まってしまうのです。また、体内の性ホルモンのバランスが崩れることで、不妊の問題も招きます。

牛乳をたくさん飲むことによってさまざまなリスクがあるので、牛乳は健康飲料ではなく、嗜好品と認識したほうがよいそうです!

今すぐ牛乳を生活からなくすのは難しいと思うので、牛乳の代わりに豆乳を使用するなどして、なるべく牛乳を取らない生活をおすすめします\(^o^)/

関連記事

人気記事

高石市の歯医者|のだ歯科クリニックのホームページをリニューアルしました。のアイキャッチ画像 1,795

2018.03.21
高石市の歯医者|のだ歯科クリニックのホームページをリニューアルしました。

高石市の歯医者、のだ歯科クリニックがお答えする「歯科診療とアナフィラキシーについて」のアイキャッチ画像 647

2018.04.18
高石市の歯医者、のだ歯科クリニックがお答えする「歯科診療とアナフィラキシーについて」

高石市の歯医者のだ歯科クリニックがお教えします⭐︎歯茎から血が出る!歯周病についてのアイキャッチ画像 610

2018.05.14
高石市の歯医者のだ歯科クリニックがお教えします⭐︎歯茎から血が出る!歯周病について

Archive

ページトップへ

電話番号

072-262-4182 タップで電話をかけられます

診療予約

24時間受付 Web診療予約