高石市の歯医者「のだ歯科クリニック」の矯正治療ページです。

TEL. 072-262-4182

診療時間 9:30~13:30 / 15:30~20:00

Web診療予約

矯正歯科

矯正歯科

機能面も審美面もすぐれた矯正治療です

機能面も審美面もすぐれた矯正治療です

矯正治療で歯並びを整えるメリットは、見た目をよくするだけではありません。むし歯や歯周病などお口のトラブルを防ぐことにもつながります。

高石駅前「のだ歯科クリニック」では、矯正専門医を招いて、機能面も審美面もすぐれた矯正治療を行っています。毎月無料の相談会も実施していますので、歯並びに関するお悩みはお気軽にご相談ください。

矯正治療

矯正治療の特徴
矯正専門医が治療を行います

矯正専門医が治療を行います

口元を美しく整える治療は矯正治療だけではありません。歯並びや噛み合わせを整え、さらに、歯の形や色、歯ぐきの色など総合的に美しく仕上げる必要があります。このためにも、矯正治療については、通常の歯科治療とは異なる、専門的な知見が必要になります。

当院では矯正専門医を招いて矯正治療を行っており、患者さんに最適な治療のご提案が可能です。月に一度、無料の相談会を実施していますので、歯並びや矯正に関することなど、なんでもお尋ねください。なお、相談会は事前予約制です。

機能・審美性を考えた治療計画

機能・審美性を考えた治療計画

いくら見た目が美しく整っても、食事や会話、発声などに不具合が出てしまっては意味がありません。また歯並びがそろっても、咬み合わせに不具合があると、肩こりや頭痛などのトラブルの原因となってしまいます。

当院では、口元の見た目だけではなく、咬み合わせや顔のバランスなどにもこだわった矯正治療を行っています。そのためにも、機能性も審美性も考えた綿密な治療計画を立てることが必要です。当院の矯正治療では、「しっかり咬めて美しい」口元の実現を目ざしています。

できる限り抜かない矯正の提案

できる限り抜かない矯正の提案

歯がきれいに並ぶためのスペースが不足すると、歯並びがガタガタになってしまいます。このような場合、歯が並ぶスペースを確保するため、歯を抜いて矯正を行うこともあります。でも、生まれもった健康な歯は、できればいつまでもたいせつにしたいですね。

当院では、できるだけ歯を抜かずに、歯並びを整える矯正治療をご提案しています。歯列全体を少しずつ拡大したり、奥歯を少しずつ後方へ移動させてスペースを確保したりするなど、患者さんの状態に合わせたご提案が可能です。

矯正治療のご紹介

歯の表側に金属の装置を装着する従来型の矯正では、装置が目立ってしまうため、なかなか矯正を決断できないという方もいらっしゃいました。当院では患者さんのご要望やお口の状態、ご予算などに合わせて、さまざまな装置のご提案が可能です。

プレオルソ

プレオルソ

プレオルソとは、子供用の「マウスピース型矯正装置」です。
4~9歳くらいまでのお子様が対象で、「歯を適切な場所へ動かす」というよりも、「歯並びを悪くしている原因を取り除く」予防的な矯正法と言えます。

▼プレオルソについて詳しくはこちら
「プレオルソ」こども歯ならび矯正法

表側矯正

表側矯正

歯の表側に「ブラケット」といわれる矯正装置を装着し、プラケットに通したワイヤーによって歯を少しずつ動かしていきます。矯正治療の中でもっとも歴史があり、多くの症例に対応することができます。一般的には、プラケット、ワイヤーともに金属製です。

歯に装着するプラケットとして、白いセラミック製の「セラミックプラケット」や、透明なプラスチック製の「クリアプラケット」を選ぶことで、プラケットが目立ちにくくなります。さらに歯の色になじみやすい白いワイヤーも使用することで、できるだけ目立たない矯正のご提案が可能です。

マウスピース矯正(インビザライン)

マウスピース矯正(インビザライン)

ワイヤーを使用せず、オーダーメイドのマウスピースを装着することによって歯並びを整えていく矯正装置です。透明なプラスチック製なので目立ちにくく、矯正中であることがほとんどわかりません。取りはずしできるので矯正中もブラッシングしやすく、口腔内を清潔に保つことができます。

マウスピース型の矯正装置のひとつ、「インビザライン」は精密な歯型を採り、コンピューターでシミュレーションして、一度にすべてのマウスピースを作製するシステムです。歯並びの変化を予測し綿密な計画を立てて治療を行うため、さまざまな症例に対応することができます。

ページトップへ

電話番号

072-262-4182 タップで電話をかけられます

診療予約

24時間受付 Web診療予約