高石市の歯医者「のだ歯科クリニック」のむし歯治療・根管治療のページです。

TEL. 072-262-4182

診療時間 9:30~13:30 / 15:30~20:00

Web診療予約

むし歯治療・根管治療

むし歯治療・根管治療

むし歯の再発を
徹底的に防ぐ治療です

むし歯の再発を徹底的に防ぐ治療です

「歯がしみる」「歯が痛い」といった症状があれば、むし歯になっているのかもしれません。むし歯は、治療しても病巣を取りきれていなかったり、かぶせ物の精度が不十分だったりすると、再発してしまう恐れがあります。

高石駅前「のだ歯科クリニック」では丁寧な治療によって、再発の恐れのない、むし歯治療を目ざしています。高精度なかぶせ物や厳密な検査にもとづいたむし歯治療を行っていますのでご安心ください。

むし歯治療

むし歯にならないために

むし歯にならないために

当院ではむし歯を取りきり、精度の高いかぶせ物をご提供することで、むし歯の再発を防いでいます。治療の際に拡大鏡を活用したり、必要に応じてレントゲンや歯科用CTを利用したりするなど、さまざまな取り組みを行っています。

かぶせ物を作るときの型取りや石膏にもこだわっています

かぶせ物を作るときの型取りや石膏にもこだわっています

むし歯になった箇所はつめ物やかぶせ物によって修復します。しかしこれらの補綴物(ほてつぶつ)の精度が低いと、膨張したり形がずれたりしてしまうことがあり、歯とかぶせ物の間にすき間ができてしまと、むし歯が再発する恐れが生じます。

当院では型採りの段階で硬石膏を使用し、自動練和機で精密な型を取りを行っています。さらに、広島県内の歯科技工所と提携し、形をきっちり整えて、すき間のない非常に精巧なかぶせ物のご提供を可能にしています。かぶせ物を装着する際には、むし歯の取り残しがないかきっちり確認していますのでご安心ください。

むし歯を取りきる

むし歯を取りきる

むし歯は表面から見える黒ずんだ箇所だけではありません。飴色や白っぽい色など、まわりの健康な歯と区別がつきにくい場合もあります。むし歯の治療では、むし歯菌におかされた部位を取り残さないことが重要になるのです。

当院ではむし歯の有無を「う蝕染色液(カリエスチェック)」という検知液を使って、赤く染まるかどうか確認しています。削ったあとも再度チェックを行い、取り残しがないか確認。徹底して、むし歯を取りきることを目ざしています。

拡大鏡の活用

拡大鏡の活用

むし歯におかされた部分を取りきるためには、口腔内をしっかり確認することが必要です。そのため当院では、拡大鏡をつけて歯科治療を行っています。

拡大鏡を装着して治療を行うことで、肉眼では見落としがちな小さなむし歯や歯石などまで取りきることが可能です。かぶせ物もすき間なくきっちり装着でき、むし歯の再発を防ぐことにつなげています。

細かな診査・診断を行う

細かな診査・診断を行う

精度の高いむし歯治療のためには、正確で高精度な診査・診断が必要になります。このため当院では、必要に応じてレントゲンや歯科用CTを利用して診断を行っています。

レントゲンでは全顎の撮影はもちろん、患部も撮影し、他院では見落とされがちなむし歯の有無まで、細かく検査を行っています。さらに、精密な3次元の画像(立体画像)を得られる歯科用CTを用いることによって、お口の中のより正確な診断が可能です。

根管治療

根管治療とは

根管治療とは

むし歯を放置していると少しずつ進行していき、神経までむし歯によっておかされ、ズキズキ痛むようになります。このような重度のむし歯にまで進行してしまった場合でも、当院ではできるだけ歯を抜かずに残すようにしています。

重度のむし歯に対しては、神経が通っている根管から神経を除去し、消毒して薬剤を充てんする「根管治療」が必要になります。根管治療によって、たいせつな歯を抜かずに残せる可能性が生まれます。他院で抜くしかないといわれた方も、残せるかも知れないのです。ぜひあきらめずに当院へご相談ください。

ページトップへ

電話番号

072-262-4182 タップで電話をかけられます

診療予約

24時間受付 Web診療予約