高石市の歯医者のだ歯科クリニックが伝える、高濃度フッ化物配合歯磨剤について

TEL. 072-262-4182

診療時間 9:00~13:00 / 14:00~18:00

Web診療予約

高石市の歯医者のだ歯科クリニックが伝える、高濃度フッ化物配合歯磨剤について

2018.07.06

高石市の歯医者のだ歯科クリニックが伝える、高濃度フッ化物配合歯磨剤について

のだ歯科クリニック、歯科衛生士の西野です!
今日は<高濃度フッ化物配合歯磨剤(歯磨き粉)>についてお話致します。

皆さん、フッ素がう蝕(虫歯)予防に効果的だということは既にご存じだと思います。
では、この度フッ化物配合歯磨剤のフッ化物濃度の上限が1000ppm→1500ppmに上がったということはご存じでしょうか?
今まで国内で手に入らなかった1500ppmのフッ化物配合歯磨剤が、薬局などで手に入れることが可能となりました。

次に、フッ化物濃度が1500ppまで上がったことによりどのような効果を得ることが出来るかご説明致します。
WHOのテクニカルレポートでは、100 0ppmを超える濃度のフッ化物配合歯磨剤では、濃度が500ppm上昇するごとにう蝕予防効果が6%増加すると述べられています。

また、米国国立疾病管理予防センター(CDC)の報告では、「フッ化物濃度1500ppmのフッ化物配合歯磨剤は、1000~1100ppmに比べわずかにう蝕予防効果が高い」とされ、「6歳異常のう蝕リスクの高い人にとって、1500ppmのフッ化物配合歯磨剤は有益である」と述べられています。

では次に高濃度フッ化物配合歯磨剤を使用する際の注意です。
まず<6歳未満の子どもへの使用は控える>です。フッ化物は摂り過ぎると急性中毒が起こります。その為6歳未満の子どもの手の届かないところへ保管するなど、気を付け なければなりません。
急性中毒の症状は、体重1kgあたり2mgF以上摂取すると発現し、体重1kgあかたり45mgF以上摂取すると死に至ると言われています。ただし、う蝕予防として日常的に使用する分には、危険性はないので過剰に心配する必要はございません。

下記の画像は、生後6ヵ月~のフッ化物配合歯磨剤の使用量の目安です。また参考になさってください。

高濃度フッ化物配合歯磨剤を活用して、う蝕予防をしましょう!またご不明点や質問がございましたら、当院スタッフまで是非お声掛けください(*´I`*)

 

 

高石駅アプラ(アプラたかいし目の前)の歯医者
『のだ歯科クリニック』

所在地:〒592-0014
大阪府高石市綾園1丁目3−14 高石DSビル102
電話:072-262-4182
ホームページ:https://www.noda-dental.com/docs2
Googleマップ:https://goo.gl/maps/ruFJTGSagFD2

 

関連記事

人気記事

高石市の歯医者|のだ歯科クリニックのホームページをリニューアルしました。のアイキャッチ画像 6,388

2018.03.21
高石市の歯医者|のだ歯科クリニックのホームページをリニューアルしました。

no-images 2,812

2018.08.21
高石市の歯医者のだ歯科クリニック、子どもの発音障害ってどんなもの?

高石市ののだ歯科クリニックお盆休みのお知らせのアイキャッチ画像 2,496

2021.08.08
高石市ののだ歯科クリニックお盆休みのお知らせ

Archive

ページトップへ
電話番号

診療予約

24時間受付 Web診療予約

LINE相談・予約